COLUMN

ゲイが女友達が多い理由とは?女友達のゲイへの大事な接し方。

ゲイが女友達が多い理由とは

 

ゲイの方と仲が良い、仲が良いけど、関わり方ってこれであってるのかな?
と感じている方もいるかもしれせん。

また、優しくて近しい関係のゲイの友達に好意を持った女性もいるでしょう。

本記事では、ゲイの方の女の友達が多い理由や、関わり方について私の意見を踏まえてお話ししていきます!

ゲイが女友達が多い・仲が良い理由とは?

女性と話す男性

 

ゲイの方は女の子に好かれやすい、なんとなくそんなことを感じたことはありませんか?

思えば、小学校からの同級生の私のゲイの友達Sは、セクシャルに関してオープンすぎるくらいオープンな子なのですが、
周りの男の子たちに比べて女友達の人数が多い気がします。

インスタのストーリーもよくあげる人なんですが、女の子5人の中に入って、はしゃいで「きゃー!(笑)」なんていう楽しそうなストーリーとか、
ご飯に行っているのとか、基本的に女の子の友達なんですよね(ちょっと嫉妬(笑))

なんでなんだろうと考えてみると単純に性格が女性に受け入れてもらえやすい、純粋で優しい性格だから。
ということではないかな?と思います。
また、その他にもこんな理由もあるんじゃないかな?と感じる内容についてもお話しさせていただきたいと思います!

 

性的指向が一緒なため、同性的な関係になれる

この理由が1番大きいと思います!

  1. ゲイの男性は女性を好きにならないから、自分は恋愛対象には見られない
  2. 好きになる人の性別が自分と一緒の男性

自分が相手の恋愛対象に入らないと聞くと、悲しい響き?にも聞こえるかもしれませんが、
初めから「この人とは友達関係まで」と分かるとなんとなく「安心感」みたいなものを感じるんですよね。

自分を好きになるかもしれない人に対しては、自分をさらけ出しすぎることができないことがあると思います。
男性なら女性の前でちょっとカッコつけたくなっちゃったり、女性なら男性の前でおしとやかに、声高くなってしまったり。
でも同性だったらめちゃくちゃにさらけ出せる、みたいな(笑)
世で言われる男子校や女子校みたいな感じでしょうか?

女性の友達は、ゲイの男性をいい意味で「異性としてみる必要がなくなった」から、
関わりやすいし、仲良くなることが多いのだと思います。

 

女性にはカミングアウトしやすいから

女友達側が、受け入れやすくなるのは理由の一つとしてありますが、
より深い関係で仲良くしてくれているのは、カミングアウトして自分のことをさらけ出すことができたからだと思います。
(前項でお話しした通り、ゲイの彼自身の性格などが元から好かれる性格だった。という場合もあります!)

ということは、ゲイの方は女性にカミングアウトすることの方が多いということ。

ゲイの友達の意見では、「だって男子に言うとめんどくさいじゃん!好きなんて言ってもないのに、なんとなく距離おかれる感じするし。男の話で盛り上がれるガールズトーク楽しいし?(笑)」

と言う意見でした。

好意が向く相手が男性であるために、男性からすれば、自分が恋愛対象として見られていると感じてしまうことから、
先ほどの女性の「安心感」とは裏腹に「不安感」を感じたり、さらけ出しすぎないほうがいいのかな、なんて言う思いを抱えてゲイの男性を避けてしまうのかもしれません。

ゲイの彼はそれがめんどくさいと感じるそうです。
偏見で見られることが嫌、辛いと言う考えよりも、
単に、自分は女の子といる方が自分の本当の楽しい話や生活ができると考えての行動に感じ、よしよししてきた(笑)幼馴染の私からすれば、ホット一安心です。

また、ガールズトーク楽しい、好きと言うのは女子特有の裏での「〇〇ってさ〜(笑)」って言う赤裸々な暴露タイムが好きと言うことですね(笑)
素敵です。(笑)

 

女性とは違った魅力があるから

例えば、恋愛相談をした時、男性的な視点を踏まえて解決策を提案してくれたり、
考え方が少し女性の考え方と違う面もある、そんな所にも女性は楽しさを感じて一緒にいたいと感じるのだと思います。

親しみやすさとか、一緒にいて気を使わないで済むとか。
とにかく人として、魅力的な人なんじゃないかなって。

 

ゲイに対する女友達の接し方

friends

 

特に専門的なことはありません。

ただ、あなたがゲイの友人以外に取っている行動や言動を変えないことが大事です。

注意点をあげるとすれば、性別や相手の好きになる人について自分の考えを押し付けて話を進めないこと。
これも普段友人と接する上で当たり前のことです。

そして、良かれと思ってやってしまいがちなのが、過度に擁護・気にしてしまうこと。

間違えて少し差別的な言葉を使ってしまった時、「あ、ごめん〇〇は違うよね…。」と気にしすぎた会話は必要ありません!

普段通り、あなたなりの接し方で大丈夫です。

 

ゲイの女友達がゲイに恋してしまったら?

ベンチに座る男性と女性

 

最後に、このケース、結構あることだと思います。

ゲイの方は女友達の方を恋愛の対象として見ていないために、距離感が近くなる、スキンシップが多く、
それにふとドキッとしてしまうことがあると思います。

ゲイの方の好きになる性的指向は男性とは分かっている、けれど体は男性でこんなにも親しい。彼はこんなにも私のことを思ってくれるし、彼氏みたいに近い距離感でいる。

もしかしてゲイの彼は実は私にも好意を持っている…?と頭の中で考えてしまうこともあるでしょう。

 

進展しなくても気持ちは伝えてみて。

ゲイの人を好きになった場合、正直そのゲイの彼と交際できる確率は低いと言えます。

ですが、性的対象が男性の方を振り向かせるのは、簡単なことではなくとも恋仲に発展できる可能性はもちろんあります。

そして、彼のことを本当に大事に思っていて、嘘のない関係性を築きたいと考えていたら、
その気持ちを伝えてみるべきだと私は思います。

叶う、叶わないにしても、ゲイの彼は喜んでくれるはずです。

もし告白したらゲイの友達を困らせてしまうかもしれない、そう思って告白を躊躇していているならその気使いは無用です。

本当に大事な相手こそ気を使わずに正直な意見を話して欲しいなと思います!

 

男、女関係なく素敵な友達に。

男女の友達

 

色々お話しさせていただきましたが、
ゲイだから、レズだから、男だから、女だから仲良くなるじゃなくて、
その人がこんな人だから好きになる、友達になるが正しい考え方なのかなと思います。

友達は性別で判断せず、関わりたいと魅力を感じた方と関わっていく。そんな考えがたくさん溢れていってくれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!