COLUMN

バイセクシュアル女子の心理。ストレートからバイになった私の本音。

バイセクシュアル女子の私の心理と本音

 

女性の場合は男性しか好きになった経験がない。
男性の場合は女性との恋愛しか経験してこなかった。

でもいつの間には同性が好きになっていた、そんな経験はありませんか?

気持ちってどうしようもなくわがままなので、表面上は自分の思い通りに繕っても、心の中の自分には嘘がつけないものです。
私も最初はこの気持ちは何だろうと踏みとどまった時がありますが、今はこの自分に自信を持って過ごしています。

本記事では、そんなストレートからバイセクシュアルになった私の本音や心理についてお話ししていきます。

自分がバイで悩んでいる、交際しているパートナーがバイだから相手の心理が知りたいという方に少しでも参考になればと思います!

 

バイセクシュアル女子の心理・本音

手を繋ぐ二人の女の子

 

バイセクシュアルだと気づき始めたのは高校生の時で、確実に自覚した瞬間は19歳の時でした。
それまでは異性にしか恋をしたことがありません

バイセクシュアルの女性は私がそうだったように、

それまではストレートまっしぐらでも
ふと、私同性も好きになるんだ。と自覚する瞬間が訪れる、確実に自覚しなくても
なんとなく、同性に好意に近い感情を抱いている自分に出会うということが多いように感じます。

バイセクシュアルだと知ることは、まだ見ぬ自分に出会うこと

でも同性を好きになる感情に出会うっていうのは、全く元からなかった感情に突然出会うんじゃなくて、元からあった自分の心理、思いがゆっくり顔を出してきたんじゃないかなと思っています。

そんなこと言っておきながら、私は自分がバイだと、同性も好きになる人なんだと、知った時正直悩みました。
これって変なこと?って。

心理学とか心理テストとかに頼ったりも…。

 

男性のことも好きになるけど、同性の女性も本当に好きになるって、偏見ないけど、いざ自分がなってみると「普通」と言われることから距離をおいた自分自身に不安を感じていたと思います。

ストレートからバイになるって少なからずみなさんそんな心理を覚えるのではないでしょうか?

 

でもそんな私も友達やLGBT当事者の方の意見を通して、

同性を好きになる感情が顔を出すきっかけは、自分以外の「誰かの影響や出会い」があったからこそ、見つけられたことで、
こんな思いを持っている自分が恥ずかしいというよりも、自分の新しい感情を引き出してくれた友達に感謝するべき、自分の気持ちに素直になることの何が恥ずかしいのか。

そんな風に考えるようになりました。
(それと、性格上うじうじしている自分が苦手でした。笑)

 

バイの人の心理としては、自分は本当はどちらの性別の人が好きなんだろうとか、
やっぱり異性も好きだからバイじゃないかも?なんていざ自分が当事者になると、
同性は好きじゃないって思い込もうとする方がいるんじゃないかなって思っています。

(もちろん全てのバイの人がそうではないですよ!)

でも、もしその気持ちを抑え込んでしまったら、自分の気持ちを気づかせてくれた人を否定してしまうんじゃないかなって。
男性を好きになるか女性を好きになるかは、その時の環境や自分の感情次第。

もっと自由で良い意味で適当でいいんじゃないかな…。って。

ストレートからバイセクシュアルになった私が思う本音です。

 

バイセクシュアル女子の友達への心理・本音

友達関係の2人の女性

 

バイの人は同性の友達も好きになるの?

いやいや、逆に友達だからこそ、好きになることもあります。
(素敵なところいっぱい知っているからね。)

でも、全ての友達が恋愛対象ではないです。
これはよく聞くセリフだけど間違えられやすいし、本当にその通り。

後、ノンケの子よりも同性の友達に対しては大事に大事に接している気がします(笑)
これはゲイの方やレズビアンの方もきっと同じ気持ちだと思います。

同性だから良いと思って無理やり迫っちゃうとかちょっと狂気じみた迫り方しちゃうとかはありません!(当然)

 

バイセクシュアル女子の結婚への心理・本音

結婚するレズビアン

 

バイの人がみんなってわけじゃないけど、私の場合あまり結婚願望がないです。

結婚は素敵なことだと思うけど、ずっと愛する人といられるなら、結婚しないで2人で過ごしていけるなら、私はそれで十分すぎるくらい幸せ。
だから結婚したいから異性と付き合う発想はないです。

後、よく聞かれるのはもし同性と交際したら子供はどうするのか。

正直子供は欲しいです、でも、結婚同様に、子供が欲しいから無理に愛する人を異性にする考えはありません
賛否両論はあるし、2人の血が繋がった子供はできないけれど、子供を2人で育てていく方法はありますし、それは自分の愛する人と決めたいなと思っています。

あくまで個人的な意見なので、バイの人だからとかLGBTの人だからとかで知ろうとするのではなくて、自分の意見が正解ではないでしょうか?
自分の本当の気持ちはどんな気持ちなのか1番分かっているのは自分自身ですからね!

 

バイセクシュアル女子の私が世間に伝えたいこと

LOVE

 

最後に、バイセクシュアルの私から伝えたいこと、思っている本音をつらつらお話しさせていただきます!

パートナーができてもバイであることは変わらない

バイで、「男性と女性で交際」したら、結局ストレートね。
バイで「同性同士で交際」したらゲイ、レズビアンね。

ってことじゃなくて、男性、女性どちらかの方が好きになりやすいな。というのがあったとしても、今回付き合っているのが異性だから今後も異性になるってわけじゃありません。

2連続異性の場合もあれば、異性と付き合って次に同性と付き合う場合だってあるんです。

これをいうとやっぱりバイの人は異性に走るから信頼できないと思われるかもしれないですが、ちゃんとお付き合いする時は、あなたのことが「好き」です。

 

たくさんの恋は求めてない

確かに恋愛対象になる人数は多いのは事実です。

だけど、たくさんの人と恋愛したいからバイセクシュアルなわけではありません
1人の人と恋できれば十分ですし、本気で好きな人と恋するってやっぱり難しい。

浅い恋愛をたくさんしたいなんて特徴はないんです。

 

バイでも私は私

バイとかレズビアンとかLGBTとか…。
カテゴリー分けされている風にも見えるかもしれないけど一人一人が「その人」

名前はあっていいけど、セクシュアリティ分けする前に1人の人間。

 

バイセクシュアルの日々は何も変わらない日常

 

本記事ではバイセクシュアルの女の私から個人的にバイ目線の意見を述べさせいただきましたが、

私は特に今までバイセクシュアルであることに不便を感じたことはありませんし、生活は異性愛者の方と何も変わりません。

ただタイプの男性、女性両方を目で追ってしまうだけです。(ダメ)

どんな性別でもセクシュアリティでも自分にとって一番の幸せを、自分を認めてあげられる選択を。

私の心理を知って少しでも勇気が出れば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!