COLUMN

バイセクシュアル診断の8項目。バイかもしれないと感じたあなたへ

バイセクシュアル診断8項目。バイかもしれないと感じたあなたへ

 

同性の子が気になる。
この気持ちって、恋愛感情?

と、なかなか晴れてくれない名前のつけられない感情に振り回されて、本記事にたどり着いた方が多いのではないでしょうか?

バイかもしれないと感じたということは少なからず同性の子に恋愛感情に似た思いを感じる瞬間があったからだと思いますし、

その感情はどんな感情なのか早く突き止めたい気持ちがあるとも思います。

本記事ではバイセクシュアルの意味を始め、バイセクシュアルかもしれないと疑問を持っている女性に向けて、
バイの人が感じやすいことや、私が伝えたい考えをお話しさせていただくので、
自分の気持ちを確かめる一つとしていただければ幸いです!

 

そもそもバイセクシュアルの定義とは?

夕暮れ時の男女

 

バイセクシュアルとは、「両性愛」のことで、男性、女性に関係なく恋愛感情、性的欲求を感じることを指します。

「男性」「女性」二つの性別の人を愛する人のことです。
常識だよ!という方、すみません…。

バイセクシュアルと似たセクシュアリティは?

バイセクシュアルと間違えられがちなセクシュアリティが存在します。
最初の文字が少し変わるだけですが、意味も変わってきます。

パンセクシュアル

「バイ」は2つのことを指しましたが、「パン」は全てを指します。

パンセクシュアルは「全て」は相手の性別やセクシュアリティに関わらず好きになる「全性愛」のことです。

世の中に存在する性別は「男性」「女性」の2つではありません。
自分はどちらの性別でもないと自認している人もいます。

「相手がどんな自認をしている人であっても愛する」考えを持っているセクシュアリティになります。

 

バイロマンティック

バイロマンティックは同性に対して、性的に欲求はないけれど、恋愛感情はあることを指します。

「好き」=性的に好き・恋愛的に好き
ではなく、どちらかの思いだけを感じることです。

 

バイキュリアス

今度はバイセクシュアルとバイの部分だけ一緒のこの言葉。

バイキュリアスは自分の好きになる人は異性であるけれど、同性との恋愛に興味がある人のことを指します。

好きになる人は今まで異性だったし、今まで同性と交際したことはない。
けど、「あの同性の子だったら…」と感じている方に当てはまるセクシュアルです。

自分はまだ、同性のことを好きになるとは思っていないけれど、心の中に同性への恋愛感情に似た何かを感じている状態と言えます。

 

バイセクシュアル診断

レインボーの町

 

必ずしもバイの方に当てはまるものではありませんし、当てはまるから必ずしもバイであるわけではないですが、
私がストレートからバイかもしれないと悩んだ時の内容でもあるので、参考になればと思っています!

 

診断1.スキンシップにドキドキする

相手は友達としてのスキンシップで触ってきているのはわかっていても、
同性の相手と肌が触れ合うだけでドキドキするのもバイの可能性ありです。

相手の気持ちに合わせるべきだよね。って思うから、露骨に照れちゃだめだって思って
少し嫌がるそぶりをして気持ちを隠そうとしたり…。

恥ずかし嬉しい気持ちと、焦りの気持ちが混ざり合うこともしばしば。

 

診断2.他の人といるのを見ると嫉妬する

自分がバイかどうか知りたい時の判断基準として1番メジャーで分かりやすいのが、「嫉妬」ではないでしょうか?

  • 自分の気になる子が他の友達と仲良くしていたらヤキモチを焼いてしまう。
  • 自分といるより楽しそうだな。とか自分と一緒にいる時と比べてしまう。
  • 自分だけを見ていて欲しいのにな。

そんな思いを感じていたら、きっとその人のことが「好き」で、性別なんて関係ないと心の中では感じているのだと思います。

自分の気持ちに素直になると一気に気持ちが楽になりますが、簡単に思えるようで難しいことなのかもしれません…。

 

診断3.バリキャリの人に憧れ以上の感情を抱く

バリバリに働いている女性、自立している女性ってかっこいいですよね!
例えば職場で自分のわからないところを優しく教えてくれたとか、
私もこんな人になりたいな…なんて憧れを抱く瞬間って誰しもあると思うんです。

バイの人は、こんな人になりたい=私の理想の人

その自分がなりたい「理想」が「恋愛感情」に繋がっていくことがありますし、
今、ある人に強い憧れを少し超えた感情、自分だけをお世話して欲しいとか嫉妬混じりの感情が顔をだすことが多くなります。

 

診断4.可愛い男性にも惹かれやすい

イケメン男子もかっこいいけれど、可愛い男子にも心が揺れる、愛でたくなっちゃう。

ただ、タイプが可愛い男性なだけもあるので、こちらももちろん一概には言えませんが、
筋肉質な体が嫌いなわけじゃないけれど、特に女性に見られる柔らかい印象だったり、可愛らしい言動をする男性も自分がお世話したいとか感じたり、好きになりやすかったりします。

 

診断5.綺麗な女性に見惚れることがある

外出している際に、ついつい目で追いかけているのは女性のことはありませんか?

周りの友人はイケメンばかりに目が行くけれど、自分の場合、綺麗な女性も目で追いかけちゃうことが。
私の場合、「あの人可愛くない?」なんてちょっと言いにくいから気持ちを共有できなかったこともありました。

肌を大胆に露出していたりすると、なんだか心配になったり…。
無意識に目で追いかけている人が男性だけではなく女性の時はバイセクシュアルの人に当てはまる特徴でもあると言えます。

 

診断6.同性の子を側で支えてあげたいと思う

私がこの人を支えてあげたい。

異性のあの人よりも幸せにしてあげられるのに…。

特に失恋などで悲しんでいる女性を見ると心がグッと辛くなる時があります。

その人を近くで支えてあげたい。そう感じるのは、単なる友情ではなく、恋愛感情なのかもしれません。

 

診断7.異性に恋愛感情・性的感情を感じなくなる時がある

異性に恋愛感情や性的感情が湧かないから両性愛者というのは違いますが、
異性に「好き」を感じにくくなるのは、今あなたが同性に気になる子がいて、本当はその気持ちに気づいているけれど素直になれない自分がいる。

そんなことがあるのではないでしょうか?

今までは異性にばかりドキドキしていたのに、今はあまりドキドキしない場合は、同性の子に本気で恋しているのかもしれませんよ。

 

診断8.同性に抱きしめたい・キスしたいなど性的欲求を感じる

特に酔っ払った時などは顕著にこの子を抱きしめたい。
大人の関係になりたい。独占したい。

そんな思いを感じるかどうかも同性が好きかどうかの判断基準になると思いますし、
性的欲求を感じたらバイである可能性は非常に高いと思います。

 

バイセクシュアルかもしれないと感じているあなたへ

喜んでいる2人の女性

 

私もしかしたら…同性のあの子のことが好きなのかも?
そう感じたら、周りの人との違いに悩んでしまうこともあると思います。

「好き」の感情は一言で説明できるものではありませんし、色々な「好き」があっていいと思うんです。

 

バイかどうかは悩む必要のないこと

本記事を読んでくださっているあなたは、自分がバイなのか知りたい、
バイセクシュアルだと思っていたけれど、この気持ちは本当に合っているのかな?

と疑問に持っている方が多いと思います。

そして、疑問を持っている方の多くは、同性に恋愛感情を湧くことが「良くないこと」と感じている方が多いのはないでしょうか?

もしそうだったら、一般的に言われる恋愛の形が男女ではなく男性と男性、女性と女性だと考えてみてください。
同性同士の恋愛が当然に認められている世の中だったら自分は、今気になっている同性の子に対してどんな感情を抱いているのか、
まずは、純粋な気持ちで判断できるのではないかと思います。

そもそも、自分が同性も好きになるのかどうかで悩むのではなく、
その人を好きになった気持ちはどんな感情なのか。
どうなりたいのか。を考えるべきだと思いますし、

良く言いますが、悩んでいるように見えて実は自分が1番相手への感情を理解していることもあります。

私がそうでしたから。

相手がどんな性別でも自分の気持ちに素直になってみてくださいね。